読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲溢れるメカニケ使い-ひろしま腕時計の旅-

人生、生かされるものじゃない、生きるもの。自分を見失わない様にね。

嗚呼、スパアモーレよ。

 

 

はっぴーにゅーいやーっ。

 

 

 

 

去年は当ブログ閲覧してくださり

ありがとうございました。

ことよろっ。

 

 

 

 

さてさて、

今日は短く済ませるよっ。

 

 

 

 

今日から初売りに動いた皆さんも多いと思われ思われっ

 

 

 

 

そんな初売りに駆けずり回る人達を見ようと駆けずり回ったまるで変質者の様な1日でした。

 

 

 

 

嘘です。

 

 

 

 

 

今年初嘘です。

 

 

 

 

まぁ、奇跡的な、衝撃的な、運命的な物があればなと思ったのと、

とあるスパゲッティを求めて広島本通りへ行きやしたっ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170102175554j:image

 

 

 

 

到着到着っ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170102175622j:image

 

 

 

 

オシャンティな店内

(テーブル席もあります)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170102181020j:image

 

 

 

 

腰かける

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170102175707j:image

 

 

 

 

こーんなスパゲッティを求めて来ました

 

 

 

 

衝撃ですよね

 

 

 

 

どうやって食べるんでしょうね

 

 

 

 

 

完全に新しい形態の麺料理なので楽しみです

 

 

 

 

メニューを開く

 

 

 

 

何と、一ページ目の一番最初に書いてあるじゃんか

 

 

 

 

俺「あの~っ、ボロネーゼお願いします……」

 

 

 

 

店員「ボロネーゼですね!少々お待ちをっ!」キラリッ

 

 

 

 

店内が割りと混雑していて、

店員の顔が曇りガチな状況でボロネーゼを口にするなり満面の笑み

”これを求めてきたのね。ウチの看板メニューよ!“そんなことを彷彿とさせる笑みで対応してくるじゃないか

 

 

 

 

俺「(なんのなんのっ)」

 

 

 

 

俺「(これを食べようといつから思ってたことか)」

 

 

 

 

この日は珍しくスーパー紳士な表情で店員に爽やかスマイルを飛ばした

 

 

 

 

これもあのスパゲッティが食えるからだ

 

 

 

 

10数分後………………

 

 

 

 

店員「お待たせしましたっ」

 

 

 

 

俺「は~い(おぉ~っ、待ったぞ待ったぞ愛しのスパよ)」

 

 

 

 

コトッ……

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170102180535j:image

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

おかしいのである

 

 

 

 

一般的なフォルムのスパがこんにちはしてきたのである

 

 

 

 

何故だ

 

 

 

 

 

何故なのか

 

 

 

 

ピザネーゼとボロネーゼをごちゃ混ぜにしてしまったのである(笑)

 

 

 

 

 

うっそだろ(笑)

 

 

 

 

 

これだから写真の無いメニューは苦手なのである

 

 

 

 

何か、デジャブったな

 

 

 

 

前もラーメンでこんな失態犯したなぁ

 

 

 

 

まぁ、ボロネーゼ思った以上に旨かったよ!

 

 

 

 

またリベンジするわぁ

 

 

 

 

店員のあの笑みは何だったのか

 

 

 

 

ほなまたっ

馬が旨いとウマ(唸)らせて……

 

 

おひさっ

 

 

 

 

5ヶ月ぶりくらいかね

 

 

 

 

思いっきり寒くなったなぁ

 

 

 

 

第21回 俺氏クリボッチ大会 1年ぶり20度目の出場が決まったドフリーボーイが淡々とブログを書き上げやす、、、

 

 

 

 

 

本題の前に、最近俺が愛用しているaniaryが友人の中で話題に、、、

 

 

 

 

 ※1

f:id:np_lapin:20161218210828j:image

 

 

 

 

 

左のクラッチがaniaryね

 

 

 

 

俺のaniaryは日本に数台しかない印刷機で刷った超独特なカモフラ柄

 

 

 

 

うっすら青みがかっとる所がたまらんね

 

 

 

 

右のジャンティもインパクト強くて注目度高いけどaniary人気が根強いね

 

 

 

 

本革な小物を持ってみたかったり近年キレイめなファッション傾向にあって合わせやすいからかね……

 

 

 



f:id:np_lapin:20161218230417j:image

 

 

 

 

ホントに一目惚れで買ってた友人のブリーフバッグ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224192858j:image

 

 

 

財布がカードでパンパンじゃった友人がキーケースと共にカードケースとしても利用する為に買ったキーケース(左上)

そして、フワッフワな柔らかいレザーで仕立てられたもう一人の友人が買った財布(左下)

 

 

 

 

年に3回新シリーズをリリースするaniary。

それ故、続々廃盤のアイテムが出てくる為、1シリーズ1シリーズ結構数少なく貴重なのだ

そこからまた自分なりの型を着けて行って更にオンリーワンに、、、

そんな新しいfashionの楽しみ方を堪能して欲しいなぁ

 

 

 

 

っと言うaniaryトークでしたとさ。

 

 

 

 

さてさて本題っ。

 

 

 

 

今年も早いもので師走へと突入し

完全年末モード、、、

 

 

 

 

仕事の忙しさも加速していく訳じゃけど、

プライベートの充実ぶりもかそそそく。

 

 

 

 

月頭に地元岩国と広島を堪能してきたよ

 

 

 

 

※2
f:id:np_lapin:20161224194349j:image

 

 

 

 

何か山口県と言ったらやたら推し推しお塩な山賊ぞく

実は山口県のイメージが強い山賊の発祥は広島駅周辺に出来た山賊からなんだってよ

街じゃなく、もっと自然を感じた所で経営したいという思いから今の所へ移動し山口県の顔と化しちまった訳

 

 

 

 

 

広島神っす!マジリスペクトっす!

※割りと真面目に感謝です

 

 

 

 

 

どえらい和なテイストの中にさりげなく“ク・リ・ス・マ・ス”って文字があるのを見逃さん様にね

 

 

 

 

ったく、フリーな俺のイライラを助長させるわぁ(怒)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224194710j:image

 

 

 

 

芭蕉が通った事がありそうなオクノホソミチィポルノグラフィティ

 

 

 

 

どうよ、最近写真の腕上げたくない???(自画自賛)

 

 

 

 

先輩から構図の本を借りて写真道極めよるわけよ

 

 

 

 

後は一眼レフと加工ソフトさへあればえぇんじゃけど、

そんな直ぐに買えるもんじゃないけ、

しばらくはスマホで我慢我慢

 

 

 

 

我ながらオクノホソミチィはえぇが(良い感じ)に撮れたなぁ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224195211j:image

 

 

 

 

今日は屋内じゃなく屋外のこたつでリオネル昼メッシ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224195251j:image

 

 

 

 

見上げればふつくしい紅葉

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224195345j:image

 

 

 

 

でっでーん!

 

 

 

 

これが山賊よぅっ

 

 

 

 

甘だれがかかった山賊焼き

串を握って山賊らしく食うわけよ

 

 

 

 

主食はバカでかい山賊むすびがベターやけど、

俺はいつも茶蕎麦をチョイス

 

 

 

 

サッパリしたやっさしぃぃぃぃぃ味で癒されるんよぅ

 

 

 

 

もう山賊むすびなんて忘れてもらって結構やけ是非茶蕎麦を(笑)

(ステマを越えた推し推し茶蕎麦マーケティング術発動)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224195731j:image

 

 

 

 

山口県の名牛"皇牛"を使った餃子もうまいうまい!

山賊行ったら絶対に食べる物の一つだね

 

 

 

 

山賊焼き・茶蕎麦・皇牛餃子さえチョイスすれば間違いないよ

 

 

 

 

まっ、実はどこかの建物だけハーゲンダッツを使って作られた超旨いミルクセーキがあるんやけど、それは自ら探してみっ

そのミルクセーキが病み付きになるくらいうめぇんだよなぁ

 

 

 

 

さてさて、食った所でいどぅーっ

 

 

 

 

※3
f:id:np_lapin:20161224200121j:image

 

 

 

 

スイーツ店として山口県三本の指に入ると言われる"パティスリー・アンジェリック"へ

 

 

 

 

所詮山口県とか絶対思うんじゃねーぞ!(笑)

 

 

 

 

店内には食べるスペースが無いんで

買ってからすぐさまいどぅーっ

 

 

 

 

※4

f:id:np_lapin:20161224201108j:image

 

 

 

 

金色に輝く錦帯橋へ、、、

 

 

 

 

あーっ、ふつくしい、、、

 

 

 

 

何なんかねこの曲線美

 

 

 

 

ちっさい頃から何百回と見てきとるが

全く飽きんね

 

 

 

 

良い駄弁りスポットよぅ

 

 

 

 

どっか適当に座って、さっきアンジェリックで買ったクッキーシューを

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224201330j:image

 

 

 

 

こっれがまた旨いんよぅ

 

 

 

かりっと固めに、少し苦味の聞いたクッキーの中で濃厚な甘味のドロッとしたクリームが口の中で広がる広がる

 

 

 

 

ココアを片手に頂きたい

そんな旨さです

 

 

 

 

一通り語り倒した後は駅前で岩国の町並み散策、、、

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224201619j:image

 

 

 

 

数年に渡る再開発に着工中の岩国駅

 

 

 

 

昭和のテイスト漂う駅舎から

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224202109j:image

 

 

 

 

 

解放感漂う駅舎へと生まれわかる予定

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224202138j:image

 

 

 

 

全く原型無いよね(笑)

 

 

 

 

他県へ出稼ぎ中の岩国ピーポーが再開発知らずに帰ってきたらどげなリアクションするじゃろうか(笑)

 

 

 

 

まぁ、どんどん岩国も進化していって嬉しいよ

 

 

 

 

こればっかしか言わんけど、

せめてスタバがやってくる様な市にはなろうで、、、

 

 

 

 

県内4店舗しか無いのに内3店舗は下関とかおかしいやろ

 

 

 

 

2店舗くらいパクってこい

 

 

 

 

岩国の福田市長に言えばえぇんか近所の大地主のオッサンに言えばえぇんか知らんが頼むでホンマに

 

 

 

 

さてさて、そんなトレンディーな岩国駅から電車に乗り広島へ、、、

 

 

 

 

※5
f:id:np_lapin:20161224202706j:image

 

 

 

 

馬肉や日本各地の日本酒が堪能出来る"WAZA"へ、、、

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224202807j:image

 

 

 

 

オシャンティ、オクノホソミチィ、ポルノグラフィティな店内

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224202904j:image

 

 

 

 

何か味を旬な芸能人に例えた10種類以上の日本酒達

成宮○貴が何べん聞いても無いって言うたけ、

入れるように頼んどいたで

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224203123j:image

 

 

 

 

沢山飲み比べてみたけど

喉にくる辛さが特徴だったり、

舌にくる辛さが特徴だったり、

辛味が無くフルーティー感強い甘めな味が特徴だったり、

日本酒一括りでもラーメンの中に塩ラーメンや豚骨ラーメンがあるような全くの違いを感じれた

 

 

 

 

日本各地に地酒があるわけだから、

旅行した先々で地酒を味わってみたい新しい趣味がうまれたね

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224203525j:image

 

 

 

 

全員のこだわりウォッチを並べてパシャリ

 

 

 

 

えぇ眺めじゃねぇ~っ♪

 

 

 

 

色んな趣味が出来たけど、

やっぱり時計の趣味はコアな所にあるね

 

 

 

 

これ見ながら飲む酒がうめぇんだわ

 

 

 

 

そうこうしている内に、

馬肉のコースがきた

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224203747j:image

 

 

 

 

見よこの馬刺5点盛り!!!!!

超うんまっそ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224203838j:image

 

 

 

 

居酒屋で馬刺食うとどれも一緒じゃけど、

ここは色んな部位の馬刺が食えるけえぇよね

馬肉好きにはたまらんよ

 

 

 

 

ここで、俺が選ぶ馬刺の好きな部位上位2位のご紹介~っ

 

 

 

 

1位 上赤身!
2位 たてがみ!

 

 

 

 

 

1位の上赤身は大トロの様な柔らかい食感で馬肉のコクを楽しめる数切れじゃ全く足りない逸品
これは間違いなくローストビーフ丼にして欲しいくらいの旨さだな

 

 

 

 

 

2位のたてがみは名前の通りたてがみ付近にある肉で、他の肉より馬肉独特のクセが比較的少なく「ちょ、ちょっと馬肉はちょっと、、、」と雨上がりの昼間に軽くラップを刻んでる城下町のマイルドヤンキーでもためらい無く食える逸品だろう(設定メチャクチャだ)

 

 

 

 


魚で言うビントロ的なポジションだなぁと感じてた

 

 

 

 

 

 

他にも

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224204351j:image

 

 

 

 

馬肉の焼き肉だったり(ウインナーも馬肉)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224204450j:image

f:id:np_lapin:20161224204504j:image

 

 

 

 

チキン南蛮ならぬ、馬肉南蛮も味わえた

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224204550j:image

 

 

 

 

ホンマにタイトル通り旨いとウマ(唸)るよホントに(笑)

 

 

 

 

馬肉が好きな人も苦手な人も良い意味でイメージ変わること間違いないし、

自分の経験値が上げれて凄く良いと思う

少なくとも、WAZAに行ったことで日本各地の日本酒を飲んでみたくなったし、

本場の馬肉を求め、熊本に行きたくなった

 

 

 

挑戦は大事

 

 

 

 

街歩いてても入ったこと無い店に入りたがらずに行き慣れた所に行きがちな奴よりも

面白そうやけ入ってみるか!って奴の方が楽しいし、その後の自分に大きな変化をもらたすよね

 

 

 

 

次はおでん専門店に行けたらなぁと思っとる

 

 

 

 

さてさて、腹も満たしたと言うことで

ユックリ語りに流川へ、、、

 

 

 

 

今回はTwitterで良く見かける"EIGHT"で駄弁り飲み♪

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224205627j:image

 

 

 

 

壁側の席がベッドみたいになっとって

寝転がりながら酒飲めるんよ

 

 

 

 

※6
f:id:np_lapin:20161224205730j:image

 

 

 

 

何とまぁクリスマスモード全開でっ、、、

 

 

 

 

結構若い女の子が多いねぇ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224205847j:image

 

 

 

 

今日の事や今年一年を振り返り乾杯乾杯っ

 

 

 

 

楽しい事も悲しい事も沢山味わったこの一年、

プラスに捉えるとスキルアップできた一年だったなぁ

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20161224210037j:image

 

 

 

 

皆さんはどんな年だったかね

 

 

 

 

いずれにせよ、来年から良いスタート切れるように、僧侶もサンタクロースも走り回るこの師走をえぇがに締め括ろうや

 

 

 

 

ほいじゃまたねぇ

(紹介した店名と場所は下記の通りです)

 

 

 

 

※1
f:id:np_lapin:20161224210434j:image

店名→aniary 

場所→〒730-0036, 1-19 Fukuromachi, Naka Ward, Hiroshima, Hiroshima Prefecture

Tel→082-567-4383

Map→https://g.co/kgs/j4SfJ2 

 

※2

f:id:np_lapin:20161224210716j:image

店名→いろり山賊

場所→〒740-0314 山口県岩国市玖珂町1380−1

Tel→0827-82-3115

Map→https://g.co/kgs/CqwfgK 

 

※3

f:id:np_lapin:20161224210945j:image

店名→パティスリー・アンジェリック

場所→〒742-0314 山口県岩国市玖珂町野口1028−125

Tel→0827-81-0077

Map→https://g.co/kgs/qYELvk 

 

※4

f:id:np_lapin:20161224211230j:image

名→錦帯橋

場所→〒741-0062 山口県岩国市岩国

Tel?(笑)→0827-29-5116

Map→https://g.co/kgs/HTqdv6 

 

※5

f:id:np_lapin:20161224211507j:image

店名→WAZA

場所→〒730-0051 広島県広島市 中区大手町2丁目6−25 フタバ大手町ビル2F

Tel→082-249-1030

Map→https://g.co/kgs/bL7n0u 

 

※6

f:id:np_lapin:20161224211713j:image

店名→EIGHT

場所→新天地 レジャー ビル 6F, 1-9 Shintenchi, Naka Ward, Hiroshima

Tel→082-545-5580

Map→https://g.co/kgs/vppbFA 

陽はまた昇る気がして




彼と初めて会ったのは幼稚園だった





ズルい事ばかり考えて、その度怒られては泣きじゃくる俺とは正反対で





彼は誰も傷つける事なく、いつもニコニコしたまるで太陽の様な、好青年と言う言葉が最高に似合う男だった




小学校に上がる際、1度は別々の学校になったものの、俺が小学校5年に上がる際に転校が決まって久しぶりの再会となった




小学校5年生になった彼は幼稚園の頃から全く変わっていなく、クラスの太陽的存在になっていた





いつなんどき話しかけても、必ず笑顔混じりな話し方をしていたのはいつ見ても変わらない






その笑顔混じりな話し方をしながら、時折心の中にある自分を主張するアツい男でもあった






本当に太陽の様な存在で何度もそのキャラに憧れた





そんな彼と何度も一緒に下校した





何度も遊んだ事もある





中学校に上がっても一緒だった





悩みが無い事が悩みなんだろうか





そんな事を思ってしまった程、彼の笑顔は無敵を感じさせた





中学校は俺が小学1年~4年まで過ごした小学校と、5年~6年まで過ごした小学校の生徒が一緒になる学校で、入学式早々俺はほとんどの生徒が知り合いと言う少し気持ちが楽な状態でスタート出来た





それからと言うもの、部活も違ったりで彼と話す機会が減ってしまって、たまに会話する程度になってしまった





気まずくなってしまった事は全くなかった






遠く離れてしまった訳じゃなく直ぐ会えるから……と言う安心感があって、たまに会話する事にあまり違和感を感じなくなってしまっていた





高校では完全に別々の道を歩み初め、彼が今何をしてるのか全く分からない状態になった
彼は市内唯一の進学校に入学した為、勉学に力を注いだのだろう





そして成人式後の同窓会





別の同級生と酒を飲み交わしている最中、
突然彼が現れた





現れたと言うより、飛び付いてきたと言う言葉が似合う程突然だった





俺が気づくやいなや、「おい!久しぶりぃ!!!!!!!!会いたかったよ!めっっっっっっっっちゃ会いたかったんよ!!!!!!」





と、知り合いじゃなかったらドン引きしてしまうくらいのアツさで今まで会えなかった感情を爆発させたいた





相変わらず燦々と輝く太陽だった





俺は素直に嬉しかった





今までにも、これから先にも言われる事の無いくらいの感情で言ってきた事を感じれたからだった





やはり彼は大学に進学していた





進学先は隣の県らしいが、行こうと思えば実家から通える様な距離なので、そんなに遠くない





こっちは高卒で就職した為、大学の話し、仕事の話で凄く弾んだ





本当に美味しい酒を飲み交わせた





そんな彼ともう1度酒を飲みに行く約束をした





それから1年半が経った先日の事、高校の友人と飯を食った帰り突然小学校からの友人から連絡が入った





「残念なお知らせ」





「彼が亡くなった」





見た時、本当に何が起きたのか全く理解出来なかった





交通事故との事だった





突然過ぎて、有り得なさ過ぎて、気持ち悪いくらい冷静だった





しかし、そんな考えは友人と一緒に帰っている最中までで、家で1人になった時、本当の辛さがドッと体に降ってきた





一瞬で同窓会の事が頭に浮かんできた





あれだけ会いたがっててくれた彼とあれ以降1度も会えずに亡くなった連絡を受ける事になってしまうなんて……





この21年間彼とあった思い出全てがグルグル頭の中に回り続け、2時になっても3時になっても寝付けなかった……





次の日が通夜と言う事で、俺は会社を早退させてもらって通夜が行われる会場に向かった





突然の事にも関わらず、仕事で忙しそうな友人や、遠い大学に通っている友人も駆け付けていた





通夜も終盤になり親族から代表の挨拶





彼の父親だった





父親は強かった





冒頭で彼の名前を言おうとするも、涙を堪えれず、しばらくの沈黙があったが、その後素晴らしい挨拶をこなしていた





産まれた時から最後に会った時まで





俺の何億倍もの思い出を彼と培ってきたのだろう





父親よりも先立ってしまった複雑な心境もあるだろう





想像を絶する辛さの中で、最後まで挨拶した心の強さは俺には出来ない様な凄さだった





亡くなった彼と、遺族の前では必ず笑顔で会うと強く誓ってたが全く笑顔になれず、結局俺は泣きまくってしまった





俺も彼も成人を迎えても何も変わってなかった





俺は直ぐ泣いて、彼はずっと太陽だった





全然嫌に思っちゃいない





それが個であり、それが良さだと気付けたよ





彼がくれた笑顔、愛情、感謝を俺は一生忘れない





そして、その笑顔と愛情と感謝を与える事、真似させてもらうから





多くの人を呼び寄せ、多くの人を涙させたその生き様をリスペクトして





俺もこれから頑張って行こうと思う





またあの笑顔で話しかけてくるんだろ?





場を暖かくしてくれるんだろ?





いくら願っても、もうそんな事は無い





もう太陽の登ることのない、真っ暗な世界に突っ立っている様だ





いつか太陽に追いついてやる





いつか陽射しが照らす元まで走りきってやる





彼の分まで精一杯生きて





彼の分まで精一杯幸せになって





デッケェ大人になって会いに行ってやる





同窓会の約束を果たせるのが遅くなってしまうけれど、





その変わり前述した誓いをこなして会いに行くよ





ホントに世話になった






ありがとう

【最終章】山陰地方へドロップキック!-縁結びの国、島根県!そこに湧き出る日本のテルマエを目指して-〜2日目編






そういや先月、土日の昼しか店を開けてないラーメン屋に行きまして、その店の看板メニューでもある三代目の店主が作る"豚系ラーメン"なる物を食べに行ったわけですよ



f:id:np_lapin:20160605205430j:image


車一台やっと通れるようなほっそい路地を懸命に走り



f:id:np_lapin:20160605205522j:image


昼しかやっていないラーメン屋"たちばな"に到着したわけです


わざわざラーメン一杯の為にググって、グーグルマップで道を理解し、そもそも土日の昼と言う中途半端な時間帯にわざわざ予定を空けて出陣した訳です


期待もマックスです


席に着きますよ


メニュー表を探す


壁にメニュー表が貼ってある!


左から右へ3枚貼られたメニュー表


真ん中はどうやら製法の様だ、、、ドレドレ


豚系ラーメンとは健康に優し目な製法で醤油を使っており云々と…


ほうほう


なーるほどぅ


右に目をやる


"醤油ラーメン"と記載してある(実はこの時、左にあるメニュー表が光に反射して存在に気付いていない)


俺「すみませーん!醤油ラーメン大盛り下さい!」


これが全ての間違いだった


そりゃ、豚系ラーメンなんか来るはずがない


ラーメンが届く



f:id:np_lapin:20160605210216j:image


紛れもなく、来たのは醤油ラーメンなのだ


店内の隅々まで確認せず、たまたま見た製法に醤油と記載されていたからといって、店での名前は醤油ラーメンなんだと勘違いした俺がバカだった


店は何も悪くない


俺は食べた


スタートでスープを何度も飲んだ


頭の中は豚系ラーメン


でも舌触りは間違いなく醤油ラーメン


どこにも豚らしさがない


強いて言うならチャーシュー、いや、それはどこも一緒だ


5分間悩んだ挙句、左のメニュー表の存在に気付いた訳です


そろそろ言わせて下さいよ


「「「俺は何をしに来たんだ」」」と!!!!!(笑)


と、まぁショックを受けたんだけれども、醤油ラーメンがマズかった訳じゃない(笑)


割と辛口でスープが麺によく絡み、とっても美味しく頂けた


また今度時間作れたら行くけ、そんときレポさせてくだせぇな(笑)


と、まぁ俺の叶わぬ努力を吐かさせてもらいました(笑)


さーて、本題


夜に勇気ある決断をし惨敗した我々ご一行(マッサージ)


深い眠りにつき、意外と朝早くから目が覚めて朝風呂を浴びた



f:id:np_lapin:20160605211057j:image


良い天気だぁ


しかし風は一向に止まず…


あっさめーーーーし!



f:id:np_lapin:20160605211157j:image


かなり種類あって超旨い


想定以上の旨さにビビった(笑)


右の皿の真ん中にビーフシチューがあるけども、このビーフシチューの中に赤ワインがこれでもかと注がれていたw


食っても食っても赤ワインなのよw


今旅怒涛のワインラッシュ


俺たち、ゆとりのルネサンスになれたんじゃないかと思った


しっかり腹を太らせた後、世話になった旅館"玉泉"ともお別れ


素晴らしいおもてなしだった


ありがとう


山の方にある玉作湯神社と言う所を目指して川沿いを歩く


道中所々、玉造に関する昔話を像にした作り物が置いてあって、その前にこんな物が置かれてている



f:id:np_lapin:20160605211814j:image


言うまでもない、カメラスタンドである!


俺はこの旅で一番関心したのがココである


素晴らしい気遣いだなぁと思った


ちなみに前の方に凹みがあって、スマホを挿せれる様になってる


デジカメに限らなくても名所名所で撮影する事が可能だ


スイーツな店があったので寄り道


f:id:np_lapin:20160605215526j:image



f:id:np_lapin:20160605212059j:image


たまつくプリンつって、玄米を高圧縮させて作り上げるプリン


正直、聞いた時はスイーツなのか?と疑問でしか無かった



f:id:np_lapin:20160605212207j:image


食ってみると、味は焼きプリン!


超旨いわ


全然玄米っぽさが無くて、甘くて美味しい


また、玉造は美肌効果のある物を取り扱っている店が多く、この店も肌に良い物しか取り扱ってない


これで、俺も肌男です!ギランッ!


玉作湯神社まで後少し!


目の前まで行くと、川に架かる赤い橋と遭遇する


これは、恋叶い橋といって、名前だけ聞くと後は説明のいらない橋


説明するとしたら、この橋の上に立って玉作湯神社の鳥居と一緒に写ると橋の名前の様になるんだとかだとかだとか…



f:id:np_lapin:20160605212625j:image


そらもう、全力で写るよな(笑)


別に恋なんかしちゃいないが、恋というピリオドの向こうに行けたらと切!実!に!願!っ!て!み!た!ん!だ!(うわ、、、超キモいブースト発動)


とまぁ、ここまで来ると分かるように、玉造温泉は男がズカズカ攻める所じゃなくて、女子が儚い恋心を叶えにいくために来る様な場所なのである


スイーツパラダイスに男軍団が行く様なものである


そんな恥じらいを恋叶い橋から川へ放り投げ、ようやく玉作湯神社へ到着する


ここでは、定められた手順に沿ってお参りをすると、最終的に願い事が叶うとされるパワースポット



f:id:np_lapin:20160605213234j:image


これがその手順表


さてさてこれから、我々が頑張って参った画像と共に手順を紹介しよう


其の一

f:id:np_lapin:20160605213448j:image



社務所で叶い石と願い札を購入し、神社を目指す
鳥居を潜る時の一礼は忘れずに


其の二

f:id:np_lapin:20160605213647j:image


境内の手水舎で、両手・お口をお清め


其の三

f:id:np_lapin:20160605213822j:image


パワーを授かる前に拝殿にて一礼


其の四!

f:id:np_lapin:20160605213901j:image


願い石の下から流れる御神水で、先ほど社務所でもらった叶い石を清め


f:id:np_lapin:20160605214102j:image


叶い石を願い石に直接触れさせパワーを頂く
この時に願いを心の中で唱える事を忘れずに


其の五

f:id:np_lapin:20160605214246j:image


願い札に願い事(2枚複写式)等書き札入れn…うわっ!!!!!


書き終わった途端、連日続く強風に願い札が吹き飛ばされ、追いかける始末wwwwwwwww


ここまで苦労して参拝して見逃す訳には行かない!


願い札と俺とのカーチェイス


高校時代の俺顔負けの走りで境内を走り回り、見事願い札検挙!(傍から見ると相当な行儀の悪さw)


検挙した願い札の一枚を札入れに入れ、もう一枚の願い札と願い石をお守り袋に入れたとさ…


ほいで、見てくれ俺の叶い石をw

f:id:np_lapin:20160605214750j:image


他のは普通の石が入っとるんやけど、俺のはピンクでハート型wwwwww


願った事は読者各個人、ご想像にお任せするが、こんな石が入っとったら、そりゃもう、、、


と、とてつもないパワーを授かった後は最後に玉造温泉でひとっ風呂!


さっきたまつくプリンを買った所の店の人に、玉造温泉イチオシの温泉を聞いた所、長生閣という旅館の風呂が最高らしい



f:id:np_lapin:20160605220034j:image


メノウと言う石が敷き詰められた室内



f:id:np_lapin:20160605220216j:image


絶景の露天風呂!!!!



これは最高だった



露天風呂で一番入り応えある風呂だった



大満足



f:id:np_lapin:20160605220316j:image


最後に抹茶と和菓子をサービスしてくれるおもてなしっぷり



玉造温泉にいる方々は素敵な人が沢山いた



最後に玉造温泉街に佇むテイクアウト制のお店で、野菜と果物とジュースが合体した、"ベジフルージュ"なるスイーツを堪能



f:id:np_lapin:20160605220653j:image


俺は、ほうれん草とバナナが入ったバナナフルージュを注文!


当方、ここで言ったことがあるかは分からないが、大のフルーツ嫌いなのだ


全部が絶対に食べれない訳ではないが、極力食べたくない変な奴


普通に手にとって食うのが梨くらいと言う異常っぷり


今回頼んだバナナも、日頃そんなに好んでいないのだ…


とは言え、思い出作りもあるので、ここは飲む!


これまた、うめーんだわ(笑)(笑)(笑)


ほのかに野菜感はあるものの、甘味が勝っているので簡単に完飲できる


フルーツ嫌いの俺でもいけますた!


オヌヌメです!


そんな玉造の旅もそろそろお別れ


滅多に出来ない長旅も、色々な事に挑戦出来て一生の思い出にする事が出来た


そう言えば、玉作湯神社でした願い事は叶うと叶い石と願い札を御返納しなければいけない


Twitter等で玉造温泉にいる様だったら、願ったんだと思っといてや


f:id:np_lapin:20160605221400j:image

f:id:np_lapin:20160605221411j:image


有難う玉造温泉


また必ず行くわ



f:id:np_lapin:20160605221441j:image


帰りは宮島SAにある本格的なスタバに寄って、フラペチーノを吸引力の変わらないただ一つの掃除機ダイソンバリに!ジュルルルルルギュイイイイィィィンンンン


f:id:np_lapin:20160605221540j:image


SAにこんな本格的なスタバがあるの珍しいよね(笑)


是非、皆さん長期休暇の際はパワー授かりに玉造温泉へ!


ほいじゃ、バイバイ

山陰地方へドロップキック!-縁結びの国、島根県!そこに湧き出る日本のテルマエを目指して-〜1日目編



もう暑いですなぁ、、、


街に出れば皆してだいぶ軽装しとるわぁ


これからは時計やアクセサリが目立つ季節になってくるね


そう言えば、山口県東部の徳山に中々良い夜景スポットを見つけたぜよ


周南大橋?とか何とか言われとる橋から見える工場夜景なんやけど、まぁ綺麗な事…

f:id:np_lapin:20160517205839j:image


太平洋ベルトの中でも結構熱い工場群


ここは俗に言うコンビナートだね


コンビナートでウィキ検索すると、画像にこの徳山の工場群が使われている程熱い


この橋から絶景が見れる事は有名らしく、行く度行く度、カップルやら大学生連中やらが車を停めて眺めとる


ソイツらを怒るようにポリスムェンが「危険ですので停めないでくださーーーい。」とスピーカーで呼びかける


どうやらこれが周南大橋の日課の様だ


海からの風ももろに受けるため、橋の上はメチャクチャ寒い
布団敷いて寝るには最高だと思ったわ(狂乱)


まぁ、是非是非ググって行ってきてちょーだいや


さぁGWが今年もあった訳じゃけど、皆さんどうやって過ごしたんじゃろか


去年の俺は、ホント何にもせんかった様な気がする(笑)


強いて言うなら、BBQをした気がする(笑)


毎年毎年GWってのは特に何もしないのがいつもの流れだったけど、今回は違ったわ


いつも自分と違って平日が休みな友達が、奇跡的に普通のGWをもらえたらしいのだ!


滅多に休みがかぶらないと言う事で、珍しくどこかに遠出してみよう!となった


3日間と言う短い中でいかにして遠出感を出すか…


そりゃ、日本海の風を浴びるしか無いわな(笑)


理由としてはメチャクチャだが、まぁそんな感じで宜しかろ(笑)


ま、色々場所を話し合いよる時に、ある場所が思い浮かんだ


その名も玉造温泉


何年か前に、ボーッとテレビを見ていると、町おこしに成功した町と言う事で、取り上げられてそれを見たのを思い出したのだ


調べてみると、出雲大社松江城の近くにある観光拠点で、歴史を重んじている事から、歓楽的な所が無いとの事


日頃、街が大好きでしょっちゅうビル群に挟まれてキャッキャウフフしてた変態田舎キッズやけども、たまにはこう言う落ち着いた町で休日を過ごしてみたい


何より、俺は温泉が大好きなのだ


と言う事で、玉造温泉へGO!


しようとしたのだが、行く当日になってまず出雲大社に行く事になった


"皆が行ってそうだから言わなかったけど、行った事ない、行ってみたい"


これが3人共口を揃えて言った事だった


つまり、3人共行ったことが無いわけ(笑)


と言う事で出雲大社へGO

f:id:np_lapin:20160517212152j:image



ぬおおおおおおぉ、着いたぁぁぁぁ



思いの外小さい


何か、一年に一度がしらんけど、全国の神が集結するんじゃろ?



もっと馬鹿でかい神殿みたいなの想像しとったわ(笑)


でも、絞った雑巾みたいなのはホントに太かったからよしとするか

f:id:np_lapin:20160517212330j:image


ちなみに、出雲大社の事をなんて読んどる?
「いずもたいしゃ」って読んどったけど、どうやら違うらしい
「いずもおおやしろ」が正しい読み方らしいよ
有名なんかね?
ま、うんちくとして君の頭にプラグイン…(ロックマンエグゼ)


しっかし、風が台風並に強いわ


雨も強いわ


正直、日本海慣れしてない我々は、ただの一時的な天気の荒れのクセに日本海恐るべしと感じでしまった
まぁ、この勘違いは後に島根住民に対し知ったかぶって「日本海は風強いんすね〜っ」と言ってしまい、大きな恥をかく事になる
今旅起きた強風はそうそう無いとの事(笑)



f:id:np_lapin:20160517212706j:image


ん?なんだコイツわ


正直、意味が分からなかった


それなりにデカく、盛大な感じだからお偉い神が何か歴史的な場面に遭遇したんだろう


しっかし、意味がわからん(笑)



f:id:np_lapin:20160517213243j:image


大社近くのスタバ


歴史を重んじておりますなぁ


景観重視ですな
中は普通にフラペチーノラッシュだったわ


出雲と言ったら出雲蕎麦だよな

f:id:np_lapin:20160517212904j:image


食いますた


うまうぃーっ


わんこ蕎麦ならぬ、割子蕎麦って言う物らしく、蕎麦が3つの皿に分けられて提供された


麺は粉っぽくなく、一本一本のコシがしっかりしとって噛みごたえ抜群


めんつゆも、あっさり目で食べやすい


サッパリした美味しい昼ご飯が頂けたわ!


続いて出雲大社から玉造温泉の道中にある島根ワイナリー

f:id:np_lapin:20160517213759j:image


車でしか行けん所に、アルコールの試飲をやるとは何とも畜生


3人旅やけ、ドライバーの友達には我慢してもらう事になったけど、その代わりドライバーに味だけでも伝えるべく、俺含む残りの2人が試飲へ向かった

f:id:np_lapin:20160517214605j:image


ここでは15種類程のワインを試飲する事が出来る



「辛い…」「濃い!」そんな逃げの様な言葉が飛び交った


俺は貴族じゃない…
正直、ワインのワの字でさえ理解出来ないレベルだった(笑)


でも、一つだけ青リンゴ入の白ワインがあったんやけど、それは超美味かった


ワインに苦戦した我々も、この青リンゴ入白ワインだけはためらい無く試飲できた


ドライバーの友達には胸を張って紹介して買って帰ってもらった


GWから一週間以上が経過した今でも感想の便りが来ない…


つまりそういう事かもしれない…(笑)




玉造温泉も間近!

f:id:np_lapin:20160517214808j:image


宍道湖に急接近!


瀬戸内海育ちの俺からしたら、海にしか見えない


向こうの島が厳島神社だと言われても何にも違和感を感じない


例え、宍道湖の水が塩っぱくても何にも違和感を感じない


ただ、ここで生まれ育った人々はこれを湖と呼ぶ


そうですか


そうなんですね


そんなギャップに頭を悩ませてると玉造温泉に到着

f:id:np_lapin:20160517215115j:image


勾玉が有名な玉造温泉


デッカイ勾玉が俺たちをお出迎え



f:id:np_lapin:20160517215225j:image


旅館にも到着到着


ホテルとは違う旅館の良さをチェックインから味わえた


日本のお客に対する姿勢は素晴らしい


これからの旅行は旅館ありきで考えたいと心に誓った

f:id:np_lapin:20160517215442j:image


部屋(6階)からの眺め


えぇ景色じゃのぉ


何とまぁえぇ部屋が取れたもんじゃ


さっそく着替えて風呂にGO

f:id:np_lapin:20160517215941j:image

f:id:np_lapin:20160517215958j:image

f:id:np_lapin:20160517220020j:image

いやぁ、えぇ湯じゃわ


温泉大好きやわ


温度が高めで直ぐのぼせたけど、えぇ温泉を味わえた


これが日本のテルマエですわぁぁぁぁ!!!!!!!!


さーてさてさてお次は飯飯!


旅館らしい服を着て、飯を前にしながら酒を飲む


子供の頃から夢見とったちっぽけな事がようやく叶ったわ

f:id:np_lapin:20160517220532j:image


んーっ、うまそっ
食前にと画像右下にある柚子ワインを飲むように言われた
口サッパリして味に集中出来るわ
てか、これもワイナリーに入れとけや、旨いわ(笑)



f:id:np_lapin:20160517220717j:image


お品書き



f:id:np_lapin:20160517220751j:image


鰻と山菜を入れた黄金鍋ちょーうま

f:id:np_lapin:20160517220843j:image


和牛のステーキ(塩で食べる)



f:id:np_lapin:20160517220929j:image



f:id:np_lapin:20160517221001j:image



f:id:np_lapin:20160517221023j:image


自分好みにネタを乗せて食べるお茶漬け


日頃避けて通っていた日本食だけど、実際食べると食べやすく美味しい


1つ誇りに思える事が増えた


お腹もいっぱいになった所で部屋に戻った


部屋の隅にあるマッサージの看板…


ん…


こ、これはもしかしたら綺麗なお姉さんがマッサージに来てくれるのでは…?


そんなつまらん希望を抱いてしまった


リア充を全うしている男二人の悪い癖だ


ま、ほとんど可能性なんか感じちゃいないが、マッサージをフロントへ頼んだ












きっと来る!












きっと来るぞ!












きっとえぇマッサージなんじゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!














f:id:np_lapin:20160517221631j:image


うおおおおおぁ!w
超ベテランが来ますた


太古の昔から伝わる秘伝の奥義が宿った腕で、肩のこりを空の彼方へ飛ばしてくれますた


それで良いんです、そうあるべきです


歯科へ行くノリでマッサージを注文してはならんのです


良薬は口に苦し


山陰地方へドロップキック!2日目へ続く〜っ…

関東地方へドロップキック!-最終章 5日〜6日編- クラブワールドカップを生で…




お疲れ!!!!!


平日目前、僕唖然


気付けばもうmou最終章


これ程関東へ滞在出来ることは、そうそう無いだろうドロップキックの旅は、今作で終わりを迎える


と言う事で5日目は!
























なーんもせんかった(笑)


特になーんもせんかった(笑)←方言かもしれないから一応訳「なにもしなかった」


と、言うのも


先日、ビル群を華の舞で眺めた後


多くのミュージシャンや芸能関係の夢を志したり、稀にALTの先生などが出没するとされる、高円寺に移動し



f:id:np_lapin:20160306163729j:image


人生初めての立ち飲み居酒屋で



f:id:np_lapin:20160306163907j:image


飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで…


そこで出会ったサラリーマンのオッチャンに連れられて、近くの沖縄料理屋で飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで…


遅くに帰宅したため


起きたのも昼過ぎ…


せっかく、東京に来たにも関わらず、すっかり都民面した俺は


「また来るからえぇっしょ」ばりの余裕をかまして、友人宅でグラセフをしたわ


なーにをやってるんだ俺は(笑)


ま、さすがに、何もしない訳にもいかないし、友人も新宿で用事があるとの事で



f:id:np_lapin:20160306164230j:image


一人で渋谷散策してきた


駅近くの福山さん


前回のベストアルバムから、今回のベストアルバムを出すペース早すぎるよ


こんなペースで買えねぇよ(泣)


福の音、いつか買うわ


東京は箇所毎に異常な発展を見せているけど、実は少し歩くとそこまで「東京!」って感じはしない


駅周りはスゲェなぁーって思いながら歩くけど、少しあるけば、政令指定都市とさほど変わらない



だから、そこまで冒険せず渋谷駅周辺をノコノコ歩く



f:id:np_lapin:20160306164756j:image


見上げればミスチル


泣くヤマピーに目が行くかも知れんけど、ココはミスチル


仕事帰りにそこら中にあるデカいディスプレイから、ミスチルのライブ映像が流れたら、興奮するわなぁ
疲れはぶっ飛ぶわ!



f:id:np_lapin:20160306164958j:image


歩きよったら、バーガーキングを発見〜っ


小さい頃から、米軍基地内にあるバーガーキングはしょっちゅう食べよったけど、日本のバーガーキングは食った事ない


やっぱ、日本人の味覚に合うように作っとるんかなぁ〜っと思いながらパクーっ!





















全然変わらんやんけ(笑)



期待して損したわ(笑)


近所に出来れば、わざわざ米軍基地まで行かずに日本の行くわ(笑)



f:id:np_lapin:20160306165222j:image


ケバブ?って奴


くっそ旨そうで、食いたかったけど、我慢してしまった


レポ出来ずスマヌ


そんな感じで5日目は終了


ホンマに特にする事が無かった(笑)


続いて最終日6日目!!!


この日が、ドロップキックの本題


そう、クラブワールドカップ観戦なのだ!


舞台は横浜にある日産スタジアム


世界中にあるサッカークラブの王者を決める大会で、今回はシーズン優勝を果たしたサンフレッチェや、皆が知ってる世界のバルセロナ等が参戦!


俺の観戦出来る試合は、決勝戦と3位決定戦、準決勝からシードで上がってくるバルセロナを絶対に見れる神権利なのだ!
(ㆁωㆁ*)



f:id:np_lapin:20160306165856j:image


横浜へ向かう為、東京に別れを告げる


ありがとう東京!そして、友人に出会った人達♪


新横浜を降り、重いキャリーケースを頑張って引きずりながら、ようやく…



f:id:np_lapin:20160306170047j:image


日産スタジアムへ到着ぅーっ!


特別にクラブワールドカップのチケット見したる♪

f:id:np_lapin:20160306170204j:image


ででーん!


くっそゴージャス


色んなアーティストのライブだったり、スポーツ観戦したけど、ここまで豪華なのは初めてだね


一生保存もんですわ!


さっそく、さっそく、入場〜っ



f:id:np_lapin:20160306170346j:image


ふおぉーっ!
高まるぅーっ!


黄昏時の3位決勝戦、サンフレッチェの試合!

f:id:np_lapin:20160306170521j:image


つい前、エディオンスタジアムサンフレッチェの優勝を見届けた日を思い出したわ



f:id:np_lapin:20160306170636j:image


結果見事勝利!


サンフレッチェが世界のクラブチーム3位の栄冠を握りしめた!


ほいで、決勝戦までの間、繋としてジャニーズのNEWSがクラブワールドカップのテーマソングを歌い出した

f:id:np_lapin:20160306170926j:image


画像じゃサッパリ分からんが、赤い所でNEWSが熱唱中(笑)


何気、人生初生ジャニーズ!


一番有名な手越がかなりノリノリでずっと「フォーッ!フォーッ!」って言いよったわ(笑)


良かったで!


ようやく、決勝戦


生でバルセロナの試合が見れる


優勝をかけ、誰もが知ってるメッシやネイマール等の選手が一気にピッチで本気のプレーを見れる事は、もう無いだろう


必死に目に焼き付けようと思った



f:id:np_lapin:20160306171508j:image

始まる始まる♪


サッカーが熱いヨーロッパのサポーターは凄い


ここでバルセロナの対戦相手である、リバープレートのサポーターをご覧頂きたい

f:id:np_lapin:20160306171743j:image


お分かりいただけただろうか…←


発炎筒を炊いて、ファイアーっ!!!!!!!
警察が限界警備体制にも関わらずこれだ(笑)


しかも、国家かチームの歌なんか知らんが、場外へ響き渡る程の熱唱ぶり


実は、このリバープレートのサポーター達


東京から横浜まで向かう電車の中でも、10人くらいが集結して熱唱!(笑)(笑)(笑)


さすが文化の違い(笑)


日本人がそんな事したら、即ツイッターに晒しあげだ(笑)


そんなゆるい文化羨ましいな



f:id:np_lapin:20160306172141j:image


試合開始!


すっげーっ上手い


上手いを越えて、綺麗なサッカー
芸術の域…


両者共に、得点を許さない華麗なプレーを日本のオーディエンスに見せしめた


結果、、、



f:id:np_lapin:20160306172416j:image


バルセロナが優勝ーっ!!!バーンッ!!!!!!


動画が貼れれば見せたかったけど、凄い豪華な表彰式♪


何と、スペシャルゲストで澤穂希が登場!


バルセロナサンフレッチェだけ見に行ったはずなのに、NEWSと澤穂希を見れてラッキーだったわ


おまけ画像↓↓↓↓↓


f:id:np_lapin:20160306172652j:image
f:id:np_lapin:20160306172640j:image
f:id:np_lapin:20160306172715j:image
f:id:np_lapin:20160306172804j:image


あ、メカニケのはいらん?…………そか…………………
(´-﹏-`;)


これにて、ドロップキックのイベントは全て終わり


数々の体験をした余韻と、凄く楽しみにしていた物が一つ無くなってしまった悲しみにくれながら、ホテルで爆睡…


朝早く起きて

f:id:np_lapin:20160306173149j:image


横浜駅へ向かい



f:id:np_lapin:20160306173211j:image


午後から、仕事をするため、新幹線で帰りましたとさ













思い返せば…

f:id:np_lapin:20160306173303j:image
ジャケドローを着けて東京へ旅立ち

f:id:np_lapin:20160306173358j:image
バカデカい唐揚げ食って

f:id:np_lapin:20160306173454j:image
バカデカいうどん食って

f:id:np_lapin:20160306173535j:image
ハチ公にさへ彼女がいるのか…と銅像に対する妙な嫉妬を込み上げさせ…

f:id:np_lapin:20160306173617j:image
まーたバカデカい綿菓子食って(笑)(笑)(笑)

f:id:np_lapin:20160306173652j:image
これからも買い続けるであろうゴローズと生で出会い

f:id:np_lapin:20160306173736j:image
四捨五入したらグラセフになってしまう一日で、バーガーキングにかぶり付き

f:id:np_lapin:20160306173815j:image
クラブワールドカップで幕を降ろした


これをわずが一週間でこの経験

スゲェ事だ…


もう言わずと知れたこの感想…

さぁ皆さんご一緒に







































せーのっ!
















































「ブルジョワ〜っ♪」←割とウザめ








んじゃ、バイバイっ!
( ・ิω・ิ)

関東地方へドロップキック!-4日編-至高なシルバーアクセを求めて…




うぃっす!


お疲れでござる。


さてさて、関東にドロップキックして4日目と言う事で


今日はとあるシルバーアクセのブランドを紹介しようと思う


雑誌で見ても分かる通り、沢山のシルバーアクセブランドは世に存在する


そうした中で、唯一JAPAN BRANDとして世に知らしめたのが、今回紹介するシルバーアクセ、その名も


"""ゴローズ"""である


Twitterから見て下さっている方は、日頃俺が愛してやまないんだろうなぁ…と思ってしまう程、ゴローズツイをしてるから、ある程度どんな最中か、あ、誤字った、どんな物かは知っているだろう


そんなゴローズの魅力に、"ゴローズとは?"、"ブログ主ゴローズへ出陣!"この2つの題目に沿いながら、真髄に迫ろうと思う


"ゴローズとは?"

まず、ゴローズとは、俺が生まれるもっと前、つまり20年以上も前に"高橋吾郎"氏が創設したブランド


そして、それに魅せられた数々の著名人がテレビ等で身につけ、それに魅了されたファンの人達がこぞって買いに行くため、定期的に"ゴローズブーム"が起こる


先に言わせてもらうが、俺はテレビスターの影響でゴローズファンになった訳ではない


今は、三代目J Soul Brothersが身に着けている事により、そのファンが買いに来て、何度目かのブームを引き起こしている


さてさて、高橋吾郎氏が創設に至るまでの歴史があるのだが、それはググって頂いて、早速アクセの紹介を始める
※まだまだ新参の為、あまり知ったかぶって語らずに、基本中の基本を書いて行きます


ゴローズには、ネックレスから革製品、バングル等々様々なファッションアイテムを取り扱っていて、ファンや新参者問わず、真っ先にイメージするのはネックレス


ネックレスには、チェーンや繋めのフック、そして一番目につくトップとあって、それぞれを自分流に組み合わせ、個人個人のゴローズを完成させていく


まず、今回はトップの中でも、一番の人気を誇る"フェザー"を紹介したい


そのフェザーにも沢山の種類があって、まず、大きさ

 

・特大フェザー

・ハートホイールフェザー

・大フェザー

・中フェザー

・小フェザー


とまぁ、こんな感じ



f:id:np_lapin:20160221205206j:image

これが特大フェザー(一部)


見るだけで興奮するわ


かっちょえぇ…
( ゚д゚)



f:id:np_lapin:20160221205730j:image


そして、他のハートホイールフェザーと、大・中・小フェザー


種類が沢山あるのは特大だけで、他はトップのサブアイテム的な存在


上みたいに、特大無しの、ハートホイールフェザーと大・中・小で組み合わせている人もいる


価格は約8,000〜100,000円、それ以上するフェザーもある


では、このかっちょえぇフェザー達を買いに行くには、どうすれば良いのか?


まず、販売店
ゴローズの直営店で買うには表参道に行くしかない


表参道の一店舗以外、どこにも直営店が無いのだ!(驚)


その店へ全国のゴローズ求める人達が、平日でも200人近く集まる


平日にも関わらず、ネックレスを求めるため、200人もの群衆が表参道へ集結するのだ!(笑)


ゴローズを知った直後はたまげたが、今となっては納得の人数


ブーム到来中と言う事もあるし、仕方が無いし、平日行ってまで買いたくなる(お察しだと思いますが、休日にもなると更なる人が押し寄せる)


そして、入店方法は、朝11時から店付近でスマホの抽選アプリを利用した、抽選方式
遠方から来た方でも、公平に入店出来る画期的システムだ


そこで、抽選を終えた人達に整理番号をふって、入店順を決める


その後は、1番を引いた人であろうと、開店時間1時まで表参道で待ち続けなければいけない!(笑)


つまり、最低2時間は並ぶのである(笑)


その後、約4人一組ずつ店内に招き入れられ、要件が済んだ人から退室して、全員出終わったら次の組が入店する感じ


恐らく、今読んだあなたは、2時間も待つのかぁ…と絶望してるに違いない


2時間何て超絶ラッキーな方


200人もの人が抽選する中で2時間待ちで済む人達は10人程度だろうか


それよりも後の番号を引いた人達は、もはやサバイバル級のゴローズハンティングを強いられる


仮に、1番を引けたとしよう(非、非、非、現実レベルの物語を綴る)


初来店boy「超ラッキーっ!!!!!」


〜2時間経過〜


初来店boy「よし!入店するぞ!」


f:id:np_lapin:20160221211446j:image
ザァンッ!


初来店boy「おぉ!先金がある!!!!!(レアアイテム)
しかも、値札付いてるじゃん!すみません!この先金ください!」
※トップは店内の立て掛けショーケースに飾られており、値札が付いてるフェザーが購入出来る


店員「無いよ〜っ」




なぜなのか




ショーケースに飾られ、値札が付いているにも関わらず、販売を断られるケースがある
しかも、時にはその後に聞いた人には「あるよ」と答えて売るケースだってある


その答えは、ゴローズサイドの"販売してもゴローズを愛用してくれるに違いない"そんな思いがある


例え、初来店boyが行く前から画像等でゴローズにゾッコンし、他のアクセブランド何か興味無いレベルでも、店側からしたら、何も身に着けてない転売ヤーにしか見えない


「ホントにこのお客は、売ったら大事に使ってくれるのか…?」


そう、お客一人一人をシッカリ見ているのだ


基本的に、レギュラーアイテムは初入店でも売ってくれる事が多いが、レギュラーアイテムでない、レアアイテムとなると、沢山通って覚えてもらい、自らゴローズを愛用してる事を理解してもらう必要がある


ブログ主である俺は、初めて知った時、こんなにも集め甲斐があるブランドが日本に存在してたのかと驚いた


そこで、ドロップキック4日目は一日潰してまでゴローズに尽くそうと決めたのである


"ブログ主、ゴローズへ出陣!"


4日目の朝、良い睡眠を提供してくれた板橋のアパホテルに別れを告げ、田舎民が想像をしたことが無い、恐怖の埼京線-通勤ラッシュ編-を体感する


正直、圧死するかと思った


乗客のキャパ、200%は間違いなく越えとったわ


呼吸とまともな体勢で居るのがやっと


少し顔を曲げれば、くっさそうなオッサン達が群がっている


どちらかと言えば、人が多いと言うより、臭そうなオッサンの集団と言う所に、心底嫌気をさしてしまった


出稼ぎリーマンはいつもいつも大変だな


何とか池袋で山手線へ乗り継ぎ、要約原宿へ到着


ここから、急ぎ足でゴローズまで向かう



f:id:np_lapin:20160221213228j:image


到着!


そう!


一日〜二日目にサラリと紹介した、あの、オレンジ色の建物である


ここから、緊迫の抽選会がスタートする



f:id:np_lapin:20160221213440j:image


人数確認と共に配られる付箋


後に、この付箋に抽選された番号を書き込まれ、整理券と化する


緊張の抽選


差し出されたタブレットに震えながら触れようとする


どうやら、182組もの人が来ているようだ


それを知った時点で、これは入店すら出来ないんだろうなぁと覚悟していた…


抽選の結果


45/182(人)!!!!!


おぉ!
結構良い番号じゃないか!


正直3桁を引いて絶望の縁に立つつもりだったけど、案外悪くない



f:id:np_lapin:20160221213954j:image


ウキウキしながら待つことにした



f:id:np_lapin:20160221214027j:image


表参道には道沿いに金属製の椅子が敷かれていて、そこで入店出来るまでひたすら列に並ぶ



f:id:np_lapin:20160221214155j:image


あぁ、この冷たい椅子に何時間ケツを冷やされ続けるのだろう…



f:id:np_lapin:20160221214236j:image


肉眼で店が見える距離なんだが、全く進まない


何分経っても進まない


〜1時間経過〜

少ししか進まない

〜2時間経過〜

少ししか進まない!

〜3時間経過〜

少ししか進まない!!!!!



うおおおおおおおおおぉ!!!!!!!!



何時間かかるんやぁぁぁぁ!!!!!


結果、6時間待ちました


入店出来たのが17時…


自分の欲しい物を求め、こんなにも待ったのは初めてだ


間違えて薄着で参戦してしまったから、極寒の中6時間耐え、精神的にもだいぶキツイ


タブレットからのネット環境が無かったら、間違いなく詰んでいた(笑)


まぁ、疲れもあったけど、ようやく入れる達成感も強く感じれて、多少ビビりながらも店内に入店!


驚く程品薄だった


どうやら、特大を手に入れようと思えば、整理番号は20番以内を目指さなければならないとの事


増して、その日にお目当ての特大フェザーが店に仕入れられてるから分からないと言う、鬼畜っぷり


ようやくお分かり頂けただろうが、店頭で買える額を持っているからと言って、手に入れれるか全く分からないのだ


↓↓↓特大フェザーも無く、俺はしぶしぶコレを購入↓↓↓



f:id:np_lapin:20160221214958j:image


プレーン大フェザー右向きと左向き(前述した大フェザー)


6時間待って手に入れた一品は手に入れた初日にも関わるず、とてつもない愛情が込み上げてくる


これからのイベントで思い出を共有して、更にフェザーの間に特大フェザーがくる時がやってくるだろう


購入した後は、友人と合流して新宿へ…


どうやら、居酒屋で新宿一綺麗な夜景が見える所があるそう


まさかの"華の舞"である(笑)


ホントに絶景なのか?w


半信半疑で席につくとこれ



f:id:np_lapin:20160221220745j:image


すっげぇーっ


華の舞を見直した!(笑)


こんな景色を見ながら、魚介類に舌鼓を打てるなんて…


苦労した後の、旨い酒と魚介を食って、良い一日が幕を降ろした…


"番外編"


ゴローズを手に入れた以上、チェーンを金属チェーンにするか、革紐で行くかで色々変わってくる


金属チェーンであれば、金属チェーンをゴローズで手に入れなければならない

f:id:np_lapin:20160221215514j:image


上の、先輩のゴローズの様な感じに仕上がる


革紐にした場合、大抵がホワイトハーツと言うビーズにたどり着く


ホワイトハーツとは、ビーズの中心が白くなっていて、昔は今で言うお金として使われていた物



f:id:np_lapin:20160221215714j:image


ガラスビーズだから、独特の透明感があって美しい


ゴローズで売っている物もあるが、中々レアアイテムだそう


俺は、チェーンより革紐派なので、ホワイトハーツを手に入れる事にした


ゴローズでは手に入れにくいため、取り敢えず代用として、地元付近のビーズ販売店を捜索


結局近隣に無く、広島まで買いに行った



f:id:np_lapin:20160221215925j:image


沢山のホワイトハーツ達♪


色んな色に挑戦してみたいけど、ゴローズで取り扱う赤色をチョイス!



f:id:np_lapin:20160221220030j:image


代用の代用()として使っていたヘンテコビーズとおさらばして、ホワイトハーツをカスタムしていく



f:id:np_lapin:20160221220123j:image


数十分かけて、ようやく完成♪



f:id:np_lapin:20160221220204j:image


購入当初からだいぶ様変わりして、良い感じになってきた!



f:id:np_lapin:20160221220255j:image


アメカジなチェックシャツに合わせたり(インナーのアンダーアーマーは仕事時に着るもので、普段の私服では着ません)



f:id:np_lapin:20160221220340j:image


柔らかい印象の服にも合わせたり



f:id:np_lapin:20160221220421j:image


パーカーに合わせたりして、これからのファッションシーンに色濃く活躍してもらう☆ミ


まだまだ、始まったばかりのゴローズ集め


これから、何年、何十年とかけて自分の追い求めるゴローズカスタムを目指していく!


って事で4日目はこんな感じ!


また更新しますわ〜っ