物欲溢れるメカニケ使い-ひろしま腕時計の旅-

人生、生かされるものじゃない、生きるもの。自分を見失わない様にね。

お洒落なバッグブランドを求めて… in広島本通り



こんばんわっ!

一日ぶりのブログ主はどぅですか?w

せっかく見てくれた読者様の心を心から煽らせて頂く序盤でごぜーやす

さてさて、数ヶ月更新しない間に色々ありました

それは追々更新して行こうと思いまし…

今回はファッションに目を向ける事が多くなった今日、バッグに力を注いだある日の事を書いてきますわ

時は12月頭…所はいつもの広島本通り

本通りと言っても、通りから少し外れた裏原的なポジションのお店を巡ってく

スタートはお店を紹介して頂く先輩と合流する為にスタバへ

f:id:np_lapin:20160114215141j:image

スタバのさり気ない優しさ

また来たいって思うのは、こういう所が大きな一因だよなぁ


f:id:np_lapin:20160114215945j:image

合流ぅーっ
このズッシリ感
こだわりぬいた2本が並ぶと、オーラがパないな

f:id:np_lapin:20160114220259j:image

オーダーベルトの裏地まで妥協無し!

フラペチーノを飲み干した所でバッグの店へテクテク

f:id:np_lapin:20160114221104j:image

一店目はジャパンブランドのaniary!
実は今日のバッグ巡りは巡りと言うか、ジャンティ・バンティと言うバッグブランドを目指して行く予定だったんだけど、先輩が時間に余裕があるから紹介程度でって事で教えてもらった♪

後々紹介するジャンティ・バンティに比べて、落ち着いた大人なデザインのバックを取り揃えている

早速入店〜っ

ブログ主、9インチのタブレットを日頃持ち歩いてるから、
バッグの種類はクラッチバッグ一択!

最近気になっているカモフラ柄(迷彩柄)のクラッチバッグがあればと店員に伝えた所、棚の奥からとんでもない名作が現れた!

ソイツがこちらっ!

f:id:np_lapin:20160114221934j:image

ふおおおおぉ

何とも言えない青に筆で書いたかの様な、独特なカモフラ

目的はジャンティ・バンティだったにも関わらず、脳内にバチバチっ!と走るもんがあった

レギュラー商品でも無いから、コイツがずっと店内に置いてある訳でもなく…
そんな一目惚れな感情を堪えながら、ジャンティ・バンティを取り扱うお店へ


f:id:np_lapin:20160114223307j:image

うぉーっ!
やっぱジャンティ・バンティ良いね!

日本語訳で、「紳士な泥棒」と言う名のジャンティ・バンティ

フランスのデザイナーが、メイドインジャパンに拘っているブランドなんだよね

写真では伝わりきれない深みのあるカモフラ柄に、ジャンティのアイデンティティとも言える、不規則に散らした白と金のインクが、カジュアルなファッションへの合わせやすさを一瞬で理解させる

しかも、上の画像奥にある様に、ジャンティ・バンティのもう一つのアイデンティティである、アルファベットや数字をプリント出来るのもジャンティ・バンティの購入を検討する上での強み!

この辺りから、aniaryの大人なデザインとカジュアルなジャンティのデザインに魅了され過ぎて、俺の頭がワニワニパニック

いかん、このままじゃ思考が止まってしまう(笑)

それを察した先輩が一旦カフェに連れてってくれました

f:id:np_lapin:20160114224120j:image

んほーっ、うまうぃ。
熱った頭をクールダウン

んなわけないっ(笑)

取り敢えず脳内会議を始めた


俺:aniaryのデザインえぇの〜っ

俺:ジャンティのデザイン、ぜってぇ俺の服に合うわぁ〜っ

俺:んぉ〜っ、迷うのぉ〜っ、年末よの〜っ

俺:んんんんんぉ、ご褒美、どっちも買ううううぅ!w

結局、クラッチ2つを大人買い(笑)

さすがに2つ共、デザインが好きすぎた

こうとなりゃ、ココア飲んでる場合じゃねぇ、売り切れてない事を願い、急いでaniaryへ!

f:id:np_lapin:20160114224939j:image

お見事、コイツ、吾輩を待ってました

続いてジャンティ!


f:id:np_lapin:20160114225120j:image

結構大きめ
ま、タブレット入れるだけじゃないし、このくらいがえぇよな

f:id:np_lapin:20160114225214j:image

オーダーを考え中…
結論は俺のイニシャルのYにサークルで覆ったもの

後は文字の色!

基本的に、サークルの場合、サークルと文字は一緒の色でオーダーするんだけど、それじゃ面白くない

インスタでもTwitterでも、見かけた事ないサークルの色と中の文字の色を変える荒業をかましたよ

サークルは白、アルファベットのYはイエローと言った感じ
暗い色だとカモフラ自体が暗いから、見えなくなっちゃうからね…(汗)

完成は一週間後という事で、店内から出て早速カバンの中身をaniaryへ移す!


f:id:np_lapin:20160114225836j:image

ここがジャパンブランドの良い所で、収納スペースがエンドユーザの要求を考慮して作ってある

俺のこだわりぬいたヴィトンの財布が縦も横も丁度良く入った時は、さすがに惚れたよ
スマホも丁度良く、機能性は明らかにaniaryの勝利だね

大人買いした後は、気持ちいいもんで、祝杯気分で人生初のいきなりステーキへ…

初めて故、どのくらい食べれるのか分からず、取り敢えず400gを注文!

f:id:np_lapin:20160114230340j:image

どぅーんっ!wwwwww

f:id:np_lapin:20160114230415j:image

でっけぇw

何故、ライス大を頼んでしまったのか薄っすら後悔しながらも、入刀!

f:id:np_lapin:20160114230551j:image

良い感じじゃないっすかシェフ!

レア好きな俺にはたまらない焼き加減よ!

f:id:np_lapin:20160114230642j:image

肉も固くなく、意外と難なくペロリとたいらげた(笑)

こりゃ、600gもいけるなぁ

次行った時は600gを勝負してみる

f:id:np_lapin:20160114230752j:image

その後は本通りのバーで酒を味わって帰った

いやいや、濃い一日

これでまた一つお洒落に近付けた気がしますわ…









一週間が経ち…











ジャンティのオーダーメイドが完了したとの電話が!!!!!
早速店へ〜っ

f:id:np_lapin:20160114231003j:image

ぱっぱらーん!

おぉ!
えぇ感じ♪

f:id:np_lapin:20160114231036j:image

メカニケとの大きさ比較…

メカニケはバナナカラー
ジャンティはゆでたまごカラーと名付けようか(笑)


f:id:np_lapin:20160114231136j:image

これからは、この2つを愛用させまくってもらうよ〜ん

aniaryに関しては、本革だから、使えば使うほどオリジナルな型と、質感が作れる
ジャンティはヴィトンと同じPVC加工だから、aniaryに比べて雨にも強い♪

これからのプライベートシーンに色濃く存在感を放って行くことになりそうだ

ではまた更新しますわ

金曜も仕事頑張ろね、おっつ〜っ☆ミ