物欲溢れるメカニケ使い-ひろしま腕時計の旅-

人生、生かされるものじゃない、生きるもの。自分を見失わない様にね。

25年間、第一線で輝き続ける強き猛獣。(セトリ有り)


f:id:np_lapin:20170902222749j:image

 

 

 

 

俺の一番好きな曲を作るバンドは → ポルノグラフィティ

 

 

 

 

俺の一番好きな曲を作るソロアーティストは → 福山雅治

 

 

 

 

俺が一番凄い曲だなと思ってしまうバンド → ……

 

 

 

 

その一番凄い曲だなと思ってしまうバンド

 

 

 

 

恐らくこの先、不動のレジェンドとして俺の中で君臨し続ける

 

 

 

 

そんなバンドが、2年の時を経てエディオンスタジアム広島へやってきた。

 

 

 

 

Mr.Children
f:id:np_lapin:20170902223510j:image

 

 

 

 

謡曲からJ-popに移り変わる時代をリードしてきた日本のトップバンドだ。

 

 

 

 

先日、Thanksgiving25 広島公演に参戦してきた!

 

 

 

 

好きなアーティストのライブに行く前日は

決まって吐き気がする程、緊張してしまう俺……(笑)

 

 

 

 

ステージを観る側の立場なのに、立つ側くらいの気持ち量である(笑)

 

 

 

 

まぁ、嬉しい事、悪い事があった時に、聴いてた曲だったり、TVでカッコ良すぎるパフォーマンスをみせて釘付けにさせてたアーティストが、何も介す事の無い同じ空間、目の前に現れるんだから緊張するのも仕方無い。

 

 

 

 

当日は直接会場に行くのは体がもたないので←(笑)

一回カフェして心を整える(笑)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170902224225j:image

 

 

 

 

曇天である。

 

 

 

 

まぁ、この季節は野外で活動する時は曇天くらいが丁度いい

 

 

 

 

まして、エディオンスタジアムでの参戦だから

曇りの方が涼しく観れて助かる

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170902224435j:image

 

 

 

 

ココアじゃ全く心が整わなかったのでハニーレモンスカッシュで落ち着かせる……(笑)

 

 

 

 

まるでステマの様な記事になってる(笑)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170902224632j:image

 

 

 

 

さぁ、背中と肩に前回のツアーグッズを身に付けて、エディオンスタジアムへGO!

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170902224723j:image

 

 

 

 

到着!

 

 

 

 

14:00くらいで沢山の人だかり。

 

 

 

 

5万人くらいがエディオンスタジアムへ押し寄せるとの情報があったから、沢山いるのも納得だ。

 

 

 

 



f:id:np_lapin:20170902225040j:image

 

 

 

 

グッズはエディオンスタジアムの隣にある陸上競技場を貸しきって販売……

 

 

 

 

暑さと、既に疲れきった謎の空気が充満し、列を待つ我々の体力をエグいくらい削っていく……(笑)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170902225236j:image

 

 

 

 

エディオンスタジアムとグッズ販売されている陸上競技場の間にある広場で乱立する屋台。

 

 

 

 

よく見てもらえれば分かるけど、全てのメニューに博多○○と記載されている(笑)

 

 

 

 

博多のかき氷とは一体なんなのか(笑)

 

 

 

 

買ってみると普通のかき氷だった(笑)

 

 

 

 

博多を付けると美味しく思える魔法がこの世に存在するに違いない

 

 

 

 

違いない……

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170902225504j:image

 

 

 

 

とまぁ、カフェしたりグッズ買ったり飯食ったり、ツアトラ眺めてたりする内に、開演が30分切ってたので超急ぐ!

 

 

 

 

入場ゲートで詰まる……

 

 

 

 

入場ゲートで開演5分前を迎える

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170902225712j:image

 

 

 

 

この様である(笑)

 

 

 

 

もう、間に合わないんじゃないかと思ったけど

開演時間の前には席に着けたし、詰まり具合を配慮したからか、開演は予定してた時間の10分~15分後に行われた。

 

 

 

 

いやぁ、凄かった。

 

 

 

 

凄まじかった。

 

 

 

 

これから、セトリの曲を書きながら一緒にライブの感想を書くわ。

 

 

 

 

01. CENTER OF UNIVERSE
02. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
03. 名もなき詩
04. GIFT
05. Sign
06. ヒカリノアトリエ
07. 君がいた夏
08. innocent world
09. Tomorrow never knows
10. Simple
11. 思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
12. 365日
13. HANABI
14. 1999年、夏、沖縄
15. 足音 ~Be Strong
16. ランニングハイ
17. ニシエヒガシエ
18. ポケットカスタネット
19. himawari
20. 掌
21. Printing
22. Dance Dance Dance
23. fanfare
24. エソラ


アンコール

 

1. overture
2. 蘇生
3. 終わりなき旅

 

 

 

 

周年ライブとは言え、名曲をブチ込み過ぎだ(笑)

 

 

 

 

詳しく無い人でも1~10の間だけで見ても知っている曲が沢山あるに違いない。

 

 

 

 

01. CENTER OF UNIVERSE

 

ライブの定番曲だが、前回初参戦の時に聴けなかったので、今回こそはと思ってた曲。

 

テンポが最初はユックリでサビに入ると終わるまでずっとハイのまま。

 

ユックリの時のダルそうに歌う(それが良い)感じが大好きで仕方無い。

 

02. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

 

タイトルでは分からなかったとしても、聴けば誰もが分かる不朽の名曲。

 

「恋なんていわばエゴとエゴのシーソーゲーム!」の後に繰り出される「イェーイェイェイェーイェイェーイェイェイェーッ!」をライブで歌ってみたかった曲。

 

CENTER OF UNIVERSEで上がり始めた気持ちを一気に爆発させられた。

 

04. GIFT

 

Vo.桜井和寿氏が「皆に向けて歌いたい」とMCで語り歌った曲。

 

この曲も大好きで、Mr.Childrenを好きになってから何百回と聴いて、何百回とカラオケで歌ってきた。

 

08. innocent world
09. Tomorrow never knows

 

もう、言わずと知れたMr.Childrenの代表曲。

ライブで聴くのは2度目だが、イントロで興奮して叫びそうになるのは変わらない。

 

10. simple

 

桜井和寿氏らしい詞がキレッキレの状態で使われた最高なバラード。

 

これも何百回と聴いていたから超嬉しかった。

 

12. 365日

 

俺のMr.Childrenで一番好きな曲。

 

学生の頃、イチローが出演するCMで流れていたのが知るキッカケとなった。

 

この曲は嬉しい事、辛い事、色んな出来事が起きた時に、まず聴いていた曲で、365日を聴くだけで、沢山の思い出が込み上げてきて、これからを頑張る活力になる曲。

 

イントロを聴いた途端、感情が爆発して涙を堪えるのが大変だった。

 

泣きたかったけど、涙を拭う事すらもったいないくらいステージを見続けていたかったので頑張った(笑)

 

13. HANABI

 

ドラマ コードブルーの主題歌として2度目の起用となり、また世で再燃している曲。

 

俺達世代の人間はMr.Childrenと言うとHANABIを思い浮かべる事が多い。

 

14. 1999年、夏、沖縄

 

シングル「NOT FOUND」のカップリングとして収録されている曲。

 

“僕が初めて沖縄に行った時

何となく物悲しく思えたのは

それがまるで日本の縮図であるかのように

アメリカに囲まれていたからです”

 

と、弾き語りの曲調で始まるこの曲は桜井和寿氏の人生観がダントツ詰まりまくった曲と言っても過言ではない。

 

20年近く前の曲だから今の桜井和寿氏の人生観にピッタリハマるかどうかは分からないが

大多数の共感を得るのは間違いない内容になっている。

 

正直、今回のセトリで皆に一番聴いて欲しい曲は1999年、夏、沖縄である。

 

17. ニシエヒガシエ

 

すっかり空が夜となったエディオンスタジアム

 

ニシエヒガシエのイントロが流れた途端、何発もの花火が打ち上がった!

 

何とも豪華な演出に会場の熱気はピークに達した。

 

この熱気は二度と忘れることの無い思い出になった。

 

19. himawari

 

今ツアーのリード曲。

 

また、

7月末から公開している映画「君の膵臓をたべたい」の主題歌。

 

原作の小説は友人から借りて読んでたので

映画化が決定し、Mr.Childrenが主題歌を担当する事になった時は、嬉しくて仕方なかった。

 

加えて俺ランキングの中でも上位に入ってくる程の名曲っぷり。

 

22. Dance Dance Dance

 

こちらもライブの定番曲。

 

どうやら調べてみると仮タイトルが「ひよこの武道館」らしい……(笑)

 

実際歌詞を見るとひよこの武道館でも分かるっちゃ分かるが、分からないっちゃ分からない(笑)

 

CENTER OF UNIVERSE同様、マイナー曲の中で特に聴いてみたかった曲。

 

24. エソラ

 

タイトルは“絵空事”から。

 

俺ランキングで上位に入ってくる名曲で

独特すぎる曲調が好きでたまらない。

 

Mr.Childrenを歌謡曲感高めに仕上げた曲と言った感じだろうか……

 

アンコール3. 終わりなき旅

 

生で聴いて感動しない訳がないMr.Childrenの超名曲の一つ。

 

どのツアーからなのか、オーディエンスがスマホのライト機能を使ってペンライトの様に会場を彩るのが定番のなっているみたいだ。

↑これ前回の未完ツアーだけだったらしく、ホントはダメみたいです……

 

“もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅”

 

このフレーズは何度聴いても良い。

 

 

 

 

開演中のみ撮影NGとの事なので

閉演後に会場撮影♪

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170903004231j:image
f:id:np_lapin:20170903004302j:image

 

 

 

 

次回こそは、近くでメンバーを見るぞっ!

( ・`ω・´)

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170903004353j:image

 

 

 

 

最後にエディオンスタジアムを外から撮ったらスマホなのに綺麗な玉ボケ画像になった(笑)

 

 

 

 

また2年後、会いに行くぞ!✌

 

 

 

 

と言うことで、余韻と旨い飯を味わう為、本通り近辺へ……

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170903004603j:image

 

 

 

 

Mr.Children並に安定したハイクオリティの國。

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170903004659j:image
f:id:np_lapin:20170903004717j:image
f:id:np_lapin:20170903004735j:image
f:id:np_lapin:20170903004750j:image

 

スーパー・サパー・クラブでくつろぎながらライブ話に華を咲かせ。

 

 

 

 

何と、ここでスクリーンにMr.Children / HANABIのライブ映像を流す名采配。

 

 

 

 


f:id:np_lapin:20170903004950j:image

 

 

 

 

テンション上がるねぇ。

 

 

 

 

次は年末にあるポルノグラフィティのライブ!

 

 

 

 

楽しんでくるぜっ!!!!!

(●´ω`●)

 

 

 

 

では~っ